不健康な心と体

 

 

 

私が21歳の頃の話です。

 

 

地元も、実家も、人間関係も

とにかく全てが嫌で一人暮らしを決意し、大阪に引っ越しました。

 

 

色んな出来事がありすぎて逃げ出したくなりました。

 

 

はじめての一人暮らし

最初はウキウキで、新しい職場へ行くのも楽しみでした。

きっとうまくやっていけるだろうと思っていました。

 

 

新しい自分になったような気分でした。

 

 

でも

 

新しい地域で慣れない生活。

新しい職場、はじめて顔を合わせる人たち。

乗り慣れない地下鉄。

 

お金に余裕もなく、栄養のとれない食生活。

 

 

元々、友達も少なかった私は

誰かと連絡をとることもなく、

どんどん心も体も弱っていったように思います。

 

 

気づけば毎日、

『寂しい』『生きていたくない』『消えたい』と思うようになりました。

 

だけど不思議と、

地元に帰りたいとだけは一度も思いませんでした。

 

自分にとってそれほど嫌な場所だったのかなと思います。

 

 

心のよりどころが無く、

持っているスマホが誰かと繋がれる唯一の場所でした。

 

 

色んな出来事があってから

SNSを絶っていたのですが、新しい自分として再開しました。

 

 

夜、一人でいると気持ちが沈むもので…

 

『病んできたかも…』

 

このたった一言をSNSで発信したことで

自分の人生で知らなかった世界と出会えました。

 

 

私と病み垢の出会いです。